▲お一組様につき、一席のお約束

日頃、ご利用いただき心よりお礼申し上げます。

再三のお願い大変心苦しくはございますが、先日も女性3名の方で、別々を装い湯床を2席お使いになられた方がいらっしゃいました。お車の車種やお顔などから、以前何度かご利用いただいている方と認識しております。申し訳ございませんが、他の通い客の方々のご迷惑となりますので、これ以降のご利用はお控えいただきます様お願い申し上げます。

そもそも3名様でお越しの場合は専用の中座敷という広めのお座敷のご用意がございます。

・なぜ複数席のご利用をお受けしていないのか・・・

当館はお座敷の数で入館の制限をさせて頂いておりますので、お一人様でも多くの方がご利用いただけるよう、【お一組様につきお一席】というお約束を当初より設けてさせて頂いております。

極端な例では、以前に十数名の団体が分散して入られ、館内のほとんどの座敷を占有されるという様な事態がございました。当日はせっかくお越し頂いたのにご案内が出来なかった方々も多くいらっしゃいました。何年も前の話ではありますが、こちらの団体さんは美容関係の経営者と顧客の方々の懇親会を目的としたご利用の様でした。(そもそも商談や接待、酒宴等のご利用はお断りしております)

こういったご利用をされる方がない様に、皆様にお守り頂いているお約束でございます。

「たった2席だけだし別に影響はないでしょ」等、ご自分達さえ良ければという発想は禁物です。先日の方々もそうですが、大抵は周囲のお客様からのお声や、当人達のご様子等、何らかのキッカケで発覚します。この場合はすぐにご退館いただき、追徴料金のお支払いと今後のご利用をお断りさせて頂きます。どうか今一度、ご利用人数の制限のご確認とご調整をお願い致します。(せっかくお越し頂いたのにお断りするのは、我々も心苦しいものです、、。)

また「館内で知り合った」「たまたま来た日が一緒だった」こういったご理由も一切お受けいたしかねます。

日頃静養に通われている方々が今後も安心してご利用頂ける様、またお一人様でも多くの方がご利用いただける様、皆様のご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。

仲の良いご友人達や、大勢で観光する楽しみも、もちろん自然豊かな箱根の醍醐味でありますが、ここ秀明館の醍醐味は、湯を通して自然に溶け込むひと時、ご自身のお体や意識と向き合うひと時にあります。是非お一人でもお越しになってみて下さい。

湯守り