現在は揚湯泉です。

秋も深まり、少しずつ紅葉が始まっております。

 

(現在の秀明館の中庭の様子です)

3月から続いておりました湧出は、現在は揚湯泉(20号線)にタスキを渡し、冬支度に入っております。今年は本当に長い期間湧出が続いておりましたので、思わず「お疲れ様でした」と湯壷に手を合わせてしまいます。

徐々に気温も下がり始め、湯の温もりが身に沁みる気候となってきました。湯小屋から上がる湯気も日に日に濃くなってきております。

この時季になりますと、よく「冬場はずっと休館でしょ?」というお声を耳にしますが、いえいえ秀明館の休業月は2月一杯となっております。年末大晦日も営業しておりますので、年内の湯納めに是非お越し下さい。(新年は4日からの営業です)

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

湯守り

Comments are closed.