湯、溢れました。

しばらく続きました雨のお陰で、岩側の湯は湯壷から浴槽へとオーバーをし始めました。勢いとしましては、まだ少し弱く感じますが今後の雨次第で、勢いが増すことに期待をしております。(もう一雨欲しいところです)

 

 

 

 

 

(現在の男湯の様子)

 

 

 

 

(現在の女湯の様子)

 

梅雨時季の雨の日は湿度こそあるものの、姥子の気温は20度程で日中も涼しく、湯上りの火照った体を冷ましながら、雨だれの音に耳を傾け横になりますと、心からリラックスできます。

敷地のアジサイも花目がつき始め、もう間もなく開花となります。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

湯守り

Comments are closed.